いつあき予約

結婚相談所【明石良縁会ウイズ】は明石、加古川、姫路、神戸の地域に密着した結婚相談所です。

オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: コラム

豪雨~梅雨明け

先週末から続いた記録的豪雨で西日本の各地は甚大な被害が出ている。
被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

私の住む地域は幸い大きな被害はなかったが、この豪雨は恐怖を感じるほどだった。

こんなに何日も大雨が続くのは、いままで自分の記憶にはないし、経験もないことだ。

線上降水帯というらしいが、積乱雲が同じところに長く停滞し、大雨が集中的に 同じ場所に降ることにより起こる現象らしい。

最近の気象現象をみると確かに何かが変わっている。
背景には地球の温暖化があるようだが、これから先どうなるのだろう…。

豪雨がやっと去り、久しぶりに晴れ間が出てきた。
晴れると今度は暑さが身体にこたえる…。
近畿地方では、本日、梅雨明けしたようだ。
これからまた暑い夏がやってくる…。
大雨が去ると、今度は猛暑、ほんとうに大変だ…。

大変だが、身体にだけは気をつけよう。

桜も散り、木々には新しい若葉が目立つようになってきた。
長かった冬が終わり、待ちに待った春の到来に、なんだか心も軽やかになるようだ。
街では、新入生や新社会人の姿も多くみられ、初々しく、ほほえましく感じる。
春は季節の推移と生命の息吹を感じる季節でもある。

今年は例年より桜の開花が遅かったが、花がまだ二三分咲きの頃、ちょうど満開の頃、そしてほとんど散ってしまった頃と、三回花見に行ってきた。
時期は違えど花には、それぞれの風情があり、楽しめるが、なんといっても友人たちと楽しく友好を重ねることができるのがいつも嬉しい。

過ごしやすい季節がやってきたが、春の天気は移り気だ。
明日、明後日はまた天気が荒れるそうだ。
寒い日と暖かい日の寒暖の差が大きいので身体を壊さないようにしなければ…。

プロ野球も始まり、楽しみが増えたが、贔屓チームに負けが込むとイライラも積もるし…。

なにかと体調管理が大変だ…。

平昌オリンピック閉幕

韓国の平昌で行われていた冬季五輪が昨日閉幕した。

政治色の強さが感じられたオリンピックだったが、日本選手のすばらしい活躍に興奮と感動を与えてもらった。
メダルを目指して人知れぬ努力をし、けがや困難を乗り越えてつかんだメダルは選手にとって最高の贈り物だろう。その努力にただ敬服するのみである。
2年後はいよいよ東京オリンピックだ。いまからなんだか楽しみだ。

まだまだ風は冷たいが、ひと頃よりも日差しが柔らかくなった感じである。
春の訪れはもうすぐだ。

 

大相撲

いま大相撲界が大荒れだ。
日馬富士の暴行事件がきっかけで、日馬富士の引退、貴乃花親方の理事解任にまで発展してしまった。
テレビ等でも連日報道されにぎやかだ。
貴乃花親方を批判する意見や、擁護する意見が混じり合い、我々一般には真相はよくわからない。
しかし、間違いないことは暴力は絶対だめであるということだ。
この問題が今後どう収束していくのか、しっかりと見極めていきたいと思う。

そんな中、今日から初場所が始まる。
角界への風当たりは厳しいが、それを跳ねのけるだけの元気な土俵をぜひみせて欲しい。

大相撲といえば、なんといっても日本の国技だ。
栃錦、若乃花そして柏戸、大鵬などの力士に夢中になり、少年時代を過ごした世代の者からすればモンゴル勢隆盛のいまの大相撲は寂しい限りだが、一日でも早い信頼回復を願うのみだ。
そして、これからの大相撲界を担っていける日本人力士の台頭をぜひとも期待したい。

ここ数日、気象も大荒れだ。
寒波の襲来で北陸地方を中心に大雪の影響が出ているようだ。
こちらでも、震えるような寒さが続いているが、寒さはいまからがピークだ。

しかし、厳しい冬が過ぎれば、春が待っている…。

今年も元気に頑張ろう!!

アッいう間に年末年始の休日が終わり、今日は仕事始めだ。
新年早々、バタバタとなんだか忙しい。
このぶんでは、今年も一年が速そうだ…。

2018年はどんな年になるのだろう…。
戌年は株式相場では「戌笑う」という格言があるそうだ。
格言どおり、明るく元気な年でありたいものだ。

今日は小寒。
寒の入りということで、寒さはこれからますます厳しくなってくる。
気合を入れて、今年も元気に頑張ろう!!

仕事納め

今日で今年の仕事納めである。

振り返ればいろいろな事があったが、今年もあっという間に過ぎた一年だった。

毎年毎年、何も進歩がなく、後悔しても、時は待ってくれない…。

ただ、今年も元気で仕事ができたことが嬉しい。

何はなくても健康第一。

来年も元気でありたいものだ。

そして、来年こそは…。

今年の漢字は「北」

恒例の今年の漢字の発表が清水寺であった。

もうそんな時期だ…。

今年の漢字は「北」だそうだ。

ちょっと意外な気もしたが、言われてみればそうだなあと思う。

北朝鮮の脅威は日本にとって大きな脅威であり、北朝鮮問題は国民の大きな関心事だ。

最近、北朝鮮からの木造船の漂着が多いようだが、それもなんだか不気味である。

米朝戦争が近々起きるとの説もあるが、そんなことになったら大変だ。

戦争は誰も望んでいない。ましてや核戦争なんか論外だ。

なんとか早く、平和裏に解決して欲しいものだとつくづく思う。

 

いつのまにか今年もあと20日になってしまった。

今日は寒波の影響でなんとも寒い一日になった。

いよいよ厳しい寒さがやってきたなあと感じる。

予報では今冬は寒い冬になるようだ。

これからますます寒さも厳しくなるし、なんだか憂鬱だなあ…。

こんな夜は鍋に熱燗がよさそうだ…。

台風一過

超大型台風21号が過ぎ去り、今日は久々に青空も見えている。
ほんとうに何日ぶりの青空だろう…。

台風の中、昨日は衆議院選挙があり、予想どおり与党の大勝で終わった。当初は政権交代もあるのかと期待もあっただけに、希望の党のあまりの失速には驚いた。

小池さんの排除発言やさらさらない発言が原因ということだが、やはり、どこかに「おごり」があったのだろう。
いったん逆風が吹きだすと、こんなにも大きく変わってしまうのかと選挙の恐ろしさを改めて感じさせられた。

今後、政界の再編があるのではと言われているが、北朝鮮問題への対応、憲法改正、財政再建、待機児童、少子高齢化、原発など課題は山積だ。
勝った与党には、国民の声をしっかりと受け止めた上で、政策課題をしっかりと遂行していただきたいものだ。

台風が去り、選挙も終わり、まさに台風一過だ。
今日のような青空がずっと続いて欲しいなあ…。

二日間順延になったが、今夜はクライマックスシリーズ広島対DNAも試合がありそうだ。
なんとか勝ちあがって、ソフトバンクとの真の日本一対決を期待したい。頑張れ、広島カープ!!

秋の長雨

今日も冷たい雨が降っている、ここ数日ずっと雨だ。
つい一週間ほど前までは、半袖で歩く人も多かったが、コート姿の人もみられる。
事務所に座っていると、足元を温めないと寒いくらいだ。
秋の長雨というが、今頃の時期にこんなに気温が低く、雨が多かったかなあと考えてしまう。

そんな中、街では選挙カーの声が鳴り響いている。
半月前には希望の党への期待の風が吹いていたと感じていたが、風の向きが変わったようで与党が有利に進めているようだ。
ちょっとした言葉、印象が大きく影響を与えるだけにまだまだ結果はわからないが、はたして一週間後にはどんな結果になっているのだろうと気になる。
でも、まあ正直どちらになっても、たいして変わらないだろうと思ってしまうのは、いけないな…。掛け声だけでなく、期待できる政治をお願いしたいものだ。

 

 

希望の党

小池都知事が代表を務める新党「希望の党」が結党された。
民進党が結党間もない希望の党に合流して選挙に臨むそうだ。
突然の発表に、テレビのニュースも賑やかだ。

昨日、衆議院が解散された。
なんのために解散するのか、いわゆる大義のない解散に疑問を持っていただけに、不謹慎では あるが、政権交代もあり得るかもしれない事態に、俄然おもしろくなってきた…。
面白くなったが、難しい選択にもなった。
北朝鮮情勢が緊迫している中、安全保障政策は近々の課題だ、経済政策、教育、子育て、原発、今後の日本のあり方が問われるが、希望の党の政策は自民党とどこがどう違うのだろう…。

風に流されるのでなく、本当に日本の将来を任せられる政党、本当に国民に希望と夢を与えてくれるだろう政党はどちらなのか、を自分なりによく見極めなければ いけない…。

これはちょっと政治に目が離せなくなったなあ…。